バストアップとダイエットの両立は可能なのか?

バストアップとダイエットの両立は可能なのか?

バストアップと言うのは胸に脂肪を増やすための行為です。

 

それに反して、ダイエットと言うのは脂肪を落とす行為になります。

 

正反対の行為に思う方もいるかも知れませんが、バストアップとダイエットの両立は可能なのでしょうか?

 

最初に答えを言ってしまいますが、バストアップとダイエットは同時進行で行うべきです。

 

 

まずは体脂肪をチェック

 

バストアップとダイエットは同時進行で行うようにした方がよいです。

 

ただし、同時に行う前にあなたの体脂肪を計る必要があります。

 

女性の方であれば、30歳以下の方であれば17パーセントから24パーセントが適正な体脂肪率と言われています。

 

30歳未満であれば、27パーセント未満が適正です。

 

この数値よりも体脂肪率が高い場合は、ダイエットだけを行ってください。

 

体脂肪率が高すぎる状態でバストアップをしても、スタイルが良くなることは滅多にありません。

 

まずは、体脂肪率を適正にしてください。

 

 

バストアップとダイエットは同時進行で行うのがお勧め

 

ダイエットすると胸から脂肪が落ちていくパターンが多いと言えます。

 

お腹などの余計な部分から落ちてくれると有難いのですが、胸から痩せる人が多いです。

 

もちろん、骨格や大胸筋の問題などがあります。

 

胸から痩せると言うのは、バストアップに適した基礎体力が出来ていないことを指しているのです。

 

もちろん、原因は一つではなくリンパの流れが悪いなども十分に考えられます。

 

そのことから、バストアップとダイエットは両立させないと、どんどん胸は小さくなってしまうのです。

 

胸に脂肪が付くと、その分だけ体重が増えてしまうと考える方もいます。

 

しかし、実際には正しいバストアップをするだけでダイエットも同時に達成したと言う方もいます。

 

バストアップの神髄と言うのは、正しい場所(胸)に脂肪をつけて余分な部分に脂肪を付けない事です。

 

これがバストアップの神髄と言えるでしょう。

 

ダイエットをしていて胸が小さくなってしまう場合は、合わせて効果的なバストアップ方法も実践しましょう。

 

それによりダイエット効果もスピードアップする場合も多くあります。

 

バストアップとダイエットの2冠を達成出来るようにやるのが正しいダイエットやバストアップとも言えるでしょう。